輝くインスピレーション学生、IELPが表彰

意欲的に学び、周囲にいい影響を与える学生に贈る「インスピレーションナル・ステューデント・アワード」の2018年冬学期の表彰式が5月11日にポートランド州立大学で行われた。約120人の留学生が受賞し、インテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・プログラム(IELP)のスターに輝いた。同賞のコーディネーターを務めるIELPのアカデミックアドバイザーのベティー・ブリクソンさんは「母国を離れ、海外で第2言語を勉強するのは、とても大変なことだと思う。それでも勉強を諦めてほしくない」と学生らを激励した。 「インスピレーションナル・ステューデント・アワード」は2012年に設立され、1年に4回授賞式を開く。毎回約半数のIELP学生が表彰されるという。ブリクソンさんは「これまで成績優秀者しか表彰していなかったが、成績の評価だけでなく、勉学に熱心な学生がたくさんいる。彼らの頑張りを応援するため、同賞を創設した」と設立理由を語った。IELPでは今春学期、約25カ国・地域から来た228人の学生がいる。「同賞は頑張る学生を応援する重要な賞だと思う。今後も続けていきたい」とブリクソンさんは展望を語った。 インスピレーションナル・ステューデントの一人であるメキシコから来たカルメン・ベラスケス・メンディオラさんは「受賞はもちろん、周りの人たちに刺激をあたえられたことはうれしい。今後の勉強にもよりやる気が出た」と笑顔を見せた。

Skip to content